スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災・・・その後

お久し振りです。

諸般の事情で更新が大幅に遅れました。
詳しい説明は無用と思われるので割愛します。


さて。

私の住む栃木県南東部は、県内でも被害が大きかったようです。
実際、石塀が倒れたり、昔からある倉が倒壊したり、土砂崩れもあり、3日間程家を出れませんでした。
何しろ道路が通れなくて。。。

我が家(実家)も昨年9月に新築したばかりですが、歪み、ひずみが見られます。
壁紙は至る所が破れています。
大工さんの腕どうこうではなく、それくらい地震が大きかったということです。

ちなみに大工さん自身の家は、壁がはがれ住めない状態と言っていました。
それでも震災後真っ先にかけつけてくれた若い大工さん、感謝です。まだ30歳、子どもも小さいのに!

道路が何とか復旧しても、ガソリンが欠品のため、会社を5日間休まざるを得ませんでした。
仕事量が少ない時期だからよかったものの、繁忙期だったらと思うと震えがきます。。。


ここでちょっとお写真紹介。


110311_壊れた建物1.jpg


今度私が住む予定のアパートの近くの某ホームセンターなのですが、赤い矢印のところ、看板が落ちているのがわかると思います。
反対側の壁も落ちてしまい、クレーン車で修繕しています。
こちらもまだ去年秋にオープンしたばかりの建物です。

(今ちょっと、余震がありました。大丈夫です、続けます)


もう一枚。


110311_壊れた建物.jpg


コンクリートのビルの前面の壁が剥がれています。
ビニールシートで覆われていますが、かえってそれが震災の大きさを物語っていますね。
相方の車から撮りました。
(ちなみに左下に映っているのは私がクレーンゲームで取ったキイロイトリです^^;)


あ、相方ですが。。。

震災4日目の夜だったかな?
私の家に来てくれました。お菓子とパンをいっぱい持って。

そりゃあもうズタボロでした(涙)。
頬はこけ、顔は吹き出物だらけ、まるで別人28号・・・なんて書くと緊張感が伝わりませんね。
でも、そんなことくらい書かないと今でも涙が出そうなくらいすごい形相だったんです。。。


でも、無事で帰ってこれてよかったです。
ホントに。

命があってよかったです。
生きててよかった。

これからまだまだ大変ですが、頑張ります。
スポンサーサイト
プロフィール

richter133

Author:richter133
リヒターといいます。
料理好きな相方(ダンナ)とのふたり暮らし。
お弁当作りがもっぱらの趣味(?)になってます。
猫至上主義☆

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。